先輩インタビュー(事務職)

ー 仕事内容を具体的に教えてください

「請求書をまとめたり、資材を調達したり」

資材部の事務なんですけど、納品書とかが集まるのでそちらをまとめて経理を提出したり、設計とか製造とか購入品の依頼が来て、それを発注にかけたり。調達部に近いですね。一日のスケジュールは月の時期によって変わります。月初は請求書が来るのでそちらをまとめたり、月末はそれほど忙しくなくて、自分で「なんかないかな」って仕事探したりしてます(笑)今日は高校生採用に使うハローワークの文章を考えていました。残業はほぼ無い感じです。

ー 仕事の「やりがい」を教えてください。

「安く調達できた時」

提出書類が一回も戻ってこなかったときとか、調達の時に見積を色んな所に出すんですけど、いつもより安く調達できた時とかですね。

ー 仕事の「大変なこと」は何ですか?

「社内の調整が大変」

資材部としては安いものを入れたいんですけど、納期があるのでそことの折り合いが難しいですね。どこまで納期がずらせるのかとか、こっちの方が安いんじゃないのかとか。社内の調整が大変ですね。エピソードとしては、だいたい納期が普通よりかかる場合は、製造部門が先に頼んでくれたりするんですけど、見積りの時点では全然間に合うはずだったのが、私の所に来た時にメーカーの方に在庫がなくなってて、どこに出しても納期が間に合わない状況がありました。一社だけ納期が間に合うのがあったんで注文出したんですけど、先方から「すみません間違ってました」って言われて。もともと納期が二週間書いてたのが、「一ヶ月半かかります」って言われて。何回も電話で交渉したら納期に間に合わせてもらえました。

ー 志磨テック入社の「決め手」は何ですか?

「ただの事務じゃなかったから」

決め手、ですよね?もともと大学を卒業をしてからすぐ就職しなかったんですけど、でまあハローワークに通って事務職で最初探してたんですけど、事務職(一般事務)ってやっぱり書類書いたり、パソコンしたりってのが普通ですけど、志磨テックは調達の仕事も含まれるって求人に書いてあったので「ただの事務じゃないな」っていうので面接して受かった感じです。家からも近いし(笑)他の会社も事務も受けたんですけど、あんまり心は惹かれなかったですね。事務職プラスアルファができるのが良かった。普通事務は一般事務だけの求人が多いんですけど、ここは見積り取ったり、価格の交渉したりというのも含まれてたんでいいなと思って。事務だけは絶対飽きるだろうなと思って。

ー 学生さんへ向けて一言メッセージをお願いします

「自分のやりたいことを理解して就職活動して欲しい」

自分のやりたいことを、ちゃんと自分で分かってから就職活動をちゃんとして欲しいなと。会社の中で自由な会社も割とあるんだろうけど、実際職場の仕事の中で割り振られていくので、そこが自分のやりたいことじゃなかったら大変だと思います。自分のやりたいことをちゃんと理解して、その会社に自分のやりたいことあるのかを理解して就職活動してほしいなと思います。

先輩インタビュー
interview

志磨テックで働く「人」にインタビューしました。「なぜ志磨テックに入ったのか」「仕事のやりがい・大変なことは何か」「志磨テック入社を考える人へのメッセージ」などを掲載しています。

事務職